お姫さまが持つ苦悩まで描かれた気象精霊ぷらくてぃか2

清水文化さんの『気象精霊ぷらくてぃか2 地下水は爆発だ』。平成16年6月25日に初版が発行されました。「図書館の秘境」「地下水は爆発だ」「ユメミと魔法の薬」「ミリィ、ぐれる!?」「怪奇!森の妖怪植物」(順に月刊ドラコンマガジン2002年9〜2003年1月号掲載) 「気象精霊めもりある わがまま姫の苦悩」(書き下ろし)で構成されています。
風の気象精霊を目指すミリィを中心に進みます。『図書館の秘境』では、ミリィの学ぶ学園の中央図書館が舞台となっており、白亜紀の時代の本を掘り起こしている場所への探検が描かれています。ミリィが師事するイツミの愛娘ランティも登場します。
「 わがまま姫の苦悩」は、ミリィと同じ修行場で学ぶユメミを主人公としたお話になっています。物語の舞台となっている精霊世界三大公爵家スヒチミ・ウガイア家の娘として生まれたユメミが学園へ入学する直前から、イツミの修行場へ来るまでの波乱万丈な生活が描かれています。