シリア戦を見た限りではオーストラリアは付いてないとしか思えない

対シリアとのプレーオフの後半40分まで1−0でリードしながら、PKで追いつかれるなんてオーストラリアも付いていないとしか思えません。 
あと1試合ホームでの試合が残っていますがホームでも引き分けてPK戦の末敗退するのではないかという嫌なイメージが浮か浮かんできました。
シリアとのプレーオフに勝ってもその後北中米カリブ海4位とのプレーオフが待ってるわけですから依然として非常に厳しいことには変わりありません。
ですから日本戦に敗れた時「相当がっかりした」と監督がコメントした理由もわかるというものです。
シリア情勢の悪化でマレーシアで行われたこの試合、少なくとも完全アウェーではなかったのでオーストラリアとしても勝ちたかったとは思いますが、勝利まであと一歩のところでの引き分けは諦めきれないでしょう。
進退問題がクローズアップされつつある監督さんの表情がまずまずの引き分けだったにもかかわらず暗かったのが気になったのですが、もしかするとお前は予選終了までだと既に協会に言われてのかもしれないと思いました。フリーローン 金利 安い