日本の国政が混乱している間に近隣国の軍事が強化

北朝鮮の潜水艦が日本海で通常より長い期間活動しているらしいとの情報をアメリカが発表しています。
どう考えても日本に向けてのミサイル射程範囲をシュミレーションしているとしか思えないのですが,日本の政治は加計問題ありきで困ったものです。
野党もマスメディアも中国や北朝鮮など近隣国からの圧力が高まっている事などどうでもよいのでしょう。
政権を倒すことに血眼になっているようです。
北朝鮮が潜水艦を増強する事は由々しき問題で,ミサイル発射の確認をしづらい海中から攻撃されるリスクは相当高いものです。
日本海からでしたら日本との距離も近くなるわけですから,ミサイル着弾までの時間も短くなり攻撃確率も低くなる筈です。
日本が内政で混乱している間に,他国は軍事増強を進めていってしまいます。国を挙げて早急に対策をすべきです。
日本の防衛網を整備していく事は国政の最重要課題ですから,早く政治を進めていける環境になる事を願うばかりです。