食材買い出しの時間帯を変更したものの落ち着かない

いつも午前中に食材買い出しをしてたのですが、このとことろ非常に暑くて汗だくだったので、思い切って(というほどのことでもないのですが)日差しの厳しくない時間帯に変更しようと思い、今日は試してみました。
最初は、晩御飯や片付けを済ませた午後8時に買い出しに行こうと考えていたのですが、やはり思い直して、少し早めに晩御飯を用意し、6時過ぎに買い出しに出ました。
結果・・・落ち着きません・・・いつもと違うとさっさと買い物できなくて少し面倒でした。若くないせいもあるのかもしれません。
その上「買い忘れた!」ものもありました。やれやれです。
帰宅後、スーパーのチラシを見ながら、「やっぱり明日朝、買い物に行こう!」と、思い直しました。
こんなことでいちいち計画を立てるなんて”とろいおばさん”だな〜、と、我ながら思いつつ、私って朝に勢いつけて色々と片付けたいタイプの人だったんだな〜、とぼんやりと自覚しました。
あぁ〜気づいてしまった〜、と、いうことで明日からまたルーティン元通りです。

今日入ったトイレも和式が2個のトイレでした

今日は大きな病院に行って来たのですが凄く待ち時間が長かったです。
私が心配だったのはトイレのことです。
この前初めてここの病院のトイレに入ったのですが、個室が二つだけでそのうちの一つが和式だったからです。
今時和式なの?と思いました。
今日は別の所のトイレに入ったのですが、誰もいない時間を見計らって入りました。
トイレには誰もいなくて安心しました。
しかし今回入ったトイレも3つ中2つも和式のトイレでした。
私は勿論迷わず洋式のトイレに入ったのですが、なんだか汚い感じのトイレでした。
音姫も付いてないですし、便座も冷たいです。
それに便座の部分が欠けていました。
大きな病院とは言えさすが古い病院です。
高齢者は洋式の方がいい人だって多いのだから洋式に変えればいいのにと思いました。
けど話によると、此処の病院が何年か後に別の場所に移転するそうです。
ということは移転するまでは洋式になることはないでしょうね。
私はもう暫く行く予定がないので安心していますが、やっぱりトイレは洋式が一番です。

まずは体験程度ですが、新しい事を始めたくなりました。

時間があるって素敵ですね。
最近、自治体の広報に掲載されている講座とか、運動の体験のようなイベントに興味を持ちました。
欲張りなので、抽選で外れる可能性はあるけどとりあえず興味のあるもの全部申し込んでみようかと思います。
私が興味を持っているのは、”世界の女性の生き方・暮らし方”→計二回。これは国際ボランティアさんの出会った女性たちについて学べるようです。
”こころと社会”→うつ病など心の問題と社会とのかかわりを学べる大学との提携セミナーのようです。
”姿勢改善ピラティス”→計4回で開催されます。健康の為に気になります。
”誰でもできるズンバ”→計4回。ズンバって何?とネットで検索すると、「ダンスやエアロビクス的な動きをエネルギッシュな音楽(主にラテン系の音楽)と共に行っていくフィットネスプログラム」らしいです。運動音痴の私でも、楽しく取り組めるのでしょうか?
どれもこれも、心身ともに良さそうな企画ばかりです。そしてありがたいことに無料!
もし、運よく全部当選してしまったら相当忙しいです・・・大丈夫かな、私。

沖縄で、オススメのお店を、紹介したいと思います。

沖縄で、オススメのお店を紹介したいと思います。
糸満市にある、茶処 真壁ちなー、というお店は、明治24年(1891年)ごろに建てられた琉球古民家を利用したお店だそうです。
店内は歴史を感じられる、風情のあるお店でした。
三枚肉そば(中、570円)は、豚のダシが聞いており、?の旨みと、肉の旨みが、うまくマッチしており、美味しかったです。
その他、沖縄そばのメニュー以外にデザートや、カフェメニューなどもあり、色々な味が楽しめるお店だと思います。
こちらのお店の営業時間は、11時から16時LOで、水曜日がお休みで、そのほかに、月1回お休みがあるそうです。
交通アクセスは、豊見城・名嘉地ICから車で、25分ほどの場所にあるお店です。
糸満市にある、喜屋武岬(きゃんみさき)は、本島最南端の岬だそうです。
畑のあぜ道を抜けた場所にある、岬で、高さが30mほどあるという、断崖からは、エメラルドグリーンの海が一望でき、
ロケーションの良いスポットでした。なお、この一帯は、沖縄戦跡国定公園に指定されており、戦没者の慰霊碑、平和の塔なども立っていました。
その他、トイレや、展望所などもあり、観光客も気軽に立ち寄れるスポットだと思います。
交通アクセスは、豊見城・名嘉地ICから車で、20分ほどの場所にあります。