イエスキリストが語った言葉を黙想し、生活に当てはめる

イエスキリストが語った言葉は山上の垂訓として聖書に記録されています。その中に人間関係においていつも念頭に置くべき言葉かあります。【あなたが計り出すその計りで他の人はあなたに計り出すでしょう】他の人を尊重し、丁寧に接したり親切に接したりしていれば、他の人も同じように接する事が多いのではないでしょうか?逆にいつもトゲトゲしく接したり、不親切に接したりすれば、他の人からも同様に扱われるでしょう。イエスキリストの言葉はまさに的を射ています。同様に【自分の目の中に垂木があるのに他の人の目の中の藁を抜こうとしてはならない)とあります。自分の大きな欠点を棚に上げて、他の人の小さな欠点を指摘すべきではなく、自分の欠点を改善するのが先という事です。自分の大きな欠点を改善出来れば、他の人の小さな欠点は気にならなくなります。こちらも的を射た言葉です。これらの言葉を日常生活における人間関係に当てはめるだけで、この世界の争いはある程度減少するでしょう。当てはめられるかどうかは別にして、多くの人がこの事に同意するのではないでしょうか?まあるい旬生酵素 アットコスメ