7月の室内・観葉植物はまずまずのレベルです

単身生活はベーシックで最小限のアイテム、一般に普及しているインテリアは季節感のあるカレンダーくらいのものでした。
冬は雪うさぎとか早春の植物、4月はポピュラーなさくらを眺めるのが唯一心がなごむ日常小物、季節を感じるカレンダーは毎年のアイテム。

この春はインターネット購入の観葉植物に興味がわいたので2種類、コンパクト・サイズの100均植物もまずまずという感じの7月です。
購入を考えた時のリストアップはシェフレラ・ホンコンカポック、夏の気温と冬の寒さでも丈夫という性質がよいなと思いました。

最初に楽天でチェックしたのは小ぶりなシェフレラ、植物は標準か安値くらいでしたが送料は900円、知識不足で縮小しYahoo!で再注文しました。
再注文品は小ぶりよりもしっかりの大小2本が3号鉢、丈も長いし植木鉢に2本はどうかと考えたので、大ぶりは5号で小ぶりはそのまま温存の3号鉢。

自然に考えれば大きいシェフレラが丈夫と思いますが。意外にも購入時を維持しているのが小ぶりです。
大きい一本が縮小したので再購入を考慮しましたが、注文するなら暑い夏よりは初秋のころ、観葉植物も人間と同じ、夏に丈夫な気質でも涼しい気温がすごし易いようです。

温存のシェフレラと虫除け効果のニームも真夏日の気温で十分な水分、用土の水やりとスプレーのお水で一先ず元気をキープという感じですからね。